欲に欲がつく 

スポンサーリンク

 

お久しぶりです。

あけおめ・・・

 

もう既に忘れられてしまったかもしれない

このブログですが・・・

 

見に来て下さってありがとうございます。

 

 

待っていて下さった方は、ごめんなさい!

 

 

 

 

ワタクシめ 青猫は

引き続き、派遣の仕事を頑張っております。

 

 

 

そして

 

 

最近は

 

 

介護から

遠ざかり

 

 

 

 

介護ネタが・・・あまり無い

 

 

 

という状況です。

 

 

それでも

たまに記事を書いたりする

こともあったのですが

 

 

やっと書き上げても、

 

 

なんだか気に入らなかったり、

 

 

 

 

テキストが乱れたり、

 

 

HTMLを治しているうちに全部

文章が消えたりして

 

 

 

「もうイヤ・・・疲れた・・!」

ブログを書いてる方なら、わかってくれると思う。

 

 

 

 

 

グレたり

ふて寝したりで

もう5月。

 

それでも他のブロガーさんの記事は

たまに読んでいます。

 

 

コロナと介護

 

相変わらず

感染対策は続いているので

 

施設に入っている義母に

会えるチャンスは、ほぼ皆無です。

 

 

 

え?

義実家のゴミ屋敷は

どうなったかって?

 

 

 

「全然、行ってません・・。」

 

 

 

これでも、

 

何とかしたい気持ちは、

少しあるのだ。

 

 

 

義実家は

まだまだ ゴミ屋敷です。

 

 

 

義実家には、夫がたまに行き

お仏壇にお供えはしているのだが

掃除はしていない様子です。

 

 

嫁は他人

 

まあ、

 

ワタシが善意で、

無人の義実家で

片付けを頑張ったとしても

 

 

 

 

「青ちゃんは何を漁っているんや!?」

 

 

 

と義母から言われるのがオチなのです。

(ワタシにとっちゃ、義実家のモノは全部ゴミに見えるけど。)

 

 

 

 

それに

 

 

義実家の

 

 

あの澱んでいた空気の記憶は

衝撃的過ぎて・・・・

 

 

 

いまだにゾッとします。

 

8年ぶりの義実家 ゴミ屋敷との遭遇

 

 

天国と地獄

 

ところで

 

現在、ワタシの通っている職場は

 

 

清潔で、きれいな会社です。

 

 

 

もちろん仕事だから

楽なことばかりではないのですが

 

 

 

 

清潔な職場にいる人達は

 

やはり

 

情緒の安定した

良い方が多いので

気持ちよく働けています。

 

 

 

 

 

無給で、孤独な

ゴミ屋敷掃除をしていた

青猫にとっては、

 

 

 

職場は、

天国の如し。

派遣なのが残念なんだけどね。

 

 

こんな環境に馴染んでしまうと、わざわざ時間を作って無給で無人のゴミ屋敷掃除になんて行ってられるかって話。

 

久しい呼び出し

 

ところで、

 

そんな青猫にも

 

 

義母の施設(特養)から

連絡が、たまに来ます。

 

 

そして

 

 

久しぶりにミーティングに

呼ばれたので

ワタシが行くことになりました。

(義母本人には会えない。)

 

 

施設のミーティング

 

介護施設は

入居者家族に近況や問題を報告する

ミーティングを行うことがあります。

 

 

 

 

「・・・本人に面会不可なのに、

あえて呼ばれたってことは、

なんか言われそうだな・・。」

 

 

 

悪い予感は大体当たります。

 

 

ミーティング当日

 

久しぶりに行った特養は

 

介護士さん達の顔ぶれは、

ほとんど変わっていました。

(行くたびにそうなんだよ。やはり人手不足らしい)

 

 

 

互いに挨拶を済ませ、

本題に入ります。

 

 

 

 

お義母さんへの差し入れが、

適切じゃないので

気を付けて欲しいです。」

 

 

 

 

 

「・・すみません。

最近は夫に任せており、状況がよくわかっていなくて。

量が多すぎるんですね?」

 

 

 

お部屋に貯まってきているので・・。

 

ご主人は、まだいいです。

話をしたら持ち帰られるので。

 

ただ、娘さんからの差し入れが

ちょっと困ります。

 

娘さんっていうのは、義妹のことです。

 

 

 

 

 

またあの義妹か・・・!

 

*ざっくり言うと、夫の妹である義妹は

介護放棄をしてるのに、口は出してくる

青猫の敵です。

義妹の裏切り

 

 

 

袋の奥底に、揚げ物を隠して持って来るんですよ。たぶん、おかあさんに頼まれているんでしょうね。

 

 

 

ああ、やりかねないです。

糖尿病のお義母さんにそんなものを

差し入れたら、食事制限の意味もないですよね。

本当にすみません!」

 

 

 

 

隠し揚げ物は、義母の好物の

ポテトフライとイカリング(大量)らしい。

 

 

 

あと、おかあさんも、中身がわかっているらしくて・・執着してしまうんですよ

 

 

 

 

義母は

 

 

「差し入れは、絶対全部ワタシに渡すんやで!?

全部盗られんように、個室におくからな!!」

 

 

 

介護士さんを恫喝するらしい。

 

*現在、義母は認知症ではありません。昔からそうゆう人です。

 

 

 

ああもぅ、なんだかな・・・・。

やっぱりお近づきになりたくない。

 

 

 

 

そして、自室の中で大量に食べてしまうんです。一気に食べるもんだから吐いてしまうこともあって・・・・。

 

昔から、義母は好きな物を好きなだけ食べるのだ。

 

 

 

なんて、大迷惑なんだろうね。

 

 

 

 

 

「ご迷惑おかけして、申し訳ありません・・・。」

 

 

 

相変わらずの義母なのだ。

欲張りで、馬鹿なのだ。

 

 

この特養から

追い出されたら

本当に困るのに!!

 

 

*義母は特養入所でやや元気になり、

要介護2に戻ってしまいした。

 

 

 

改善点

 

とりあえず

差し入れについては

 

●しばらく差し入れ事体を止める

 

●義妹に、差し入れしない様にこちらから伝える

 

●もし差し入れが再開されても、義母へ渡す前に

介護士さんに中身をチェックしてもらう

 

ということにした。

 

 

 

「もし差し入れが多かったら、遠慮なく抜いて下さい!!

介護士さんや施設の皆さんで

分けてもらって構わないですから!

ご迷惑おかけして申し訳ございません!!」

 

 

 

なんでワタシにみんな言ってくるんだろう?

と思わないワケでもないですが

 

 

 

ワタシは、

義母を直接介護するくらいなら

いくらでも謝れます。

 

もちろん介護士さんへの差し入れも欠かさないよ!

青猫の処世術 お菓子マジック

 

 

最初のチェック

 

そんなふうにワタシが

言った直後なので、

 

 

もちろん

青猫が持ってきた

差し入れの公開チェックが

始まりました。

 

 

 

青猫も、施設に行くときは

義母にも何かは持っていきます。

 

持ってきた袋の中身は

 

・新しいトレーナー

・チョコレート数個(娘の手作り。バレンタインの時期だった。)

・飴

・お菓子折り(中身はエビせんべい)

・商品券(百貨店用)

 

以上である。

 

これくらいなら大丈夫ですよ。

お孫さんからのチョコも喜ぶでしょう。

 

ああ、でも

エビせんべいは、吐いちゃうかも。

この商品券は何ですか?

 

 

 

 

 

青猫
青猫

エビせんべいは、量が多いので皆様で召し上がってください。

商品券は、夫の親戚が最近亡くなったので、お香典返しです。頂き物なので義母に見せたかったんです。

 

 

ここで商品券は使えないし

預かれません。

 

青猫
青猫

すみません。

わかってましたが、これは一応お義母さん宛のもので。

 

一度確認を取らないと

ワタシが盗ったことになっちゃうので

見せたかったんです。

なんて信頼関係のない嫁姑関係なんだろう

 

 

 

じゃ、今から僕が

おかあさんの部屋に行って

商品券を見せてきますね!!

介護士さん、お手間をかけさせてすみません。

 

 

電話で義母に直接言えばいいじゃないかと

思う方もおられるだろうけど

電話じゃ「第三者確認」は難しいのです。

 

 

戻ってきた介護士さん

 

おかあさんに聞いてきました!!

「商品券は、使う時まで預かって欲しい」

と言われてましたよ。

 

 

青猫
青猫

ありがとうございます。では持ち帰りますね。

 

 

このやりとりを傍で見ていた

女性の介護士さんがおられたのだが

 

 

 

「えっ?商品券をお嫁さんにあげないんだ?

普通あげると思うんだけど・・・!」

 

 

と、

とても、びっくりしていました(笑)

金額もそんなに高くないからね。

 

(おそらく商品券を持ってきたのが娘である義妹だったのなら

すぐにプレゼントするんだろう。)

 

 

 

まあ、

ワタシには、わかっていたけれど

 

 

欲張りな義母を持つと、

こっちも

微妙に恥ずかしい

 

です。

 

 

しかも、こんな信頼関係のない嫁が

いろいろ手続きしているという

大矛盾

 

 

結局のところ

 

義母と、たまにかかわったところで、

 

良いことなんか、起きない

 

ことが判明しました。

 

 

 

というか・・・・

 

 

お義母さん、

親戚の訃報を連絡してきた時

「お香典を、代わりに送っておいてな。」

と言いましたね。

 

 

 

私達夫婦の分と

お義母さん名義の分のお香典を

発送しましたけど・・・

 

 

 

立て替えたお金、

未だに

返してもらってナイんですけど・・?

つまり、義母は一銭も出していないyo!

義母から義妹にいえば、返すこともできるのに。

 

 

 

どこまでも欲張りな義母

 

 

英語だと 

THE ENDLESS GREEDY MOTHER IN LAW

 

 

 

おかげで

 

 

 

ワタシの

義母への介護テンションは

更にダダ下がり。

 

 

 

ワタシの頑張って働いて稼いだお金は

欲張りな義母より

がんばってくれている介護士さんへの差し入れに

使うのが地球のためだね。

 

 

介護
スポンサーリンク
スポンサーリンク
aonekoをフォローする
スポンサーリンク
義実家の介護とゴミ屋敷と葛藤と

コメント